HOME PROFILE PRODUCTS NEWS CONTACTS


PROFILE




筑波君枝(つくば きみえ)

茨城県生まれ。ちなみによく聞かれますが、名前は出身地にちなんだペンネームではなく、本名(旧姓)です。

広告制作をする会社で、PR誌の編集などを経験したものの、雑誌や書籍の編集がしたくて、編集プロダクションに転職。子ども向け自然科学系の月刊誌を創刊から担当。雑誌が休刊したことを機に退職。教育系出版社にて児童向けの書籍編集に携わった後、フリーライターとして独立する。

マガジンハウス、徳間書店、学研、ベネッセコーポレーションなどの雑誌や企業や行政のPR誌を中心に、取材・執筆。

環境や食、農業、教育関連のトピック、インタビュー等々を経験。国の教育政策の転換期となった90年代半ばには、総合学習の先進的な各地事例の取材を多くこなす。

ライターの傍ら、都内の在日外国人支援団体にボランティアスタッフとして参加。アジアから来た人たちと共に活動しながら、日常では味わえないディープな世界を楽しみ、ボランティアの醍醐味にすっかりはまってしまう。約8年間、生活相談、イベント企画、サイト管理等々を担当。

特に、外国籍の子どもの問題に関心を持ち、現在も継続して関わりを持っている。また、次第に、市民活動や、国際協力などの世界にも興味が沸き、ブラジルやバングラデシュなどを取材。

1997年には米国で移住労働者のケアを行うNPOの活動を視察する機会にも恵まれる。

現在は本業のライターに専念。雑誌、書籍、WEBなどで取材執筆している。

2005年からは、All Aboutボランティアガイドとして、自らのボランティア体験を元に“誰でも簡単にできる人や社会にやさしい行動”の提案などをWEBや雑誌で行っている。

また、2006年に秀和システム『最新農業の動向とカラクリがよくわかる本』を出版、同書がロングセラーとなり、農業に関する取材、執筆にも力を入れている。

現在は、ボランティア・社会貢献及び農業をメインテーマとし、取材執筆中です。


リストマーク HOME